「個人の自由」より「平穏な私生活」・・・?

| トラックバック(0)

派遣反対ビラを自衛隊官舎で配って逮捕 憲法学者ら抗議 (朝日新聞) from goo ニュース 2004.3.4

 「平穏な私生活」が守られるなら「個人の自由」は要らないっつーことですか。
 でも、

共産党のビラ配り、逮捕 「政治的行為」の制限違反 (共同通信) from goo ニュース 2004.3.3

 活動が「過剰」であれば、個人の「私生活」も「関係ない」らしいですが。

 「ビラ配布して逮捕」「休日の政治活動で逮捕」じゃ、いったいどうしたらいいの?としかいいようがないですね。郵便受けにビラ入れるのが「住居侵入罪」なら、他に逮捕されなきゃならない人は山ほどいるはずですが。ビラの配布で乱される「平穏な私生活」ってのはいったいどんなの?って聞いてみたくなります。一日何十枚も入れられているの? その中からこの事件の対象となったビラを選び出した基準は? そんな程度で警察を介入させて、他者の「個人の権利(基本的人権)たる言論の自由」に制限を加えようなんて、どう考えても変。
 そして後者の件では、国家公務員に課せられている制限(政治的活動の禁止)は知っておりますが、実際にそれが適用されるのはめったにないようだし。どこまでやれば制限に引っかかるの?とか、その制限は誰が決めるの?とか疑問は山積みです。そもそも、このケースで「休日にやっていること」を対象に逮捕するなんてアリ?なんでしょうか?

 本来自由であるべき個人の権利を制限して実現される「平穏な私生活」って、矛盾してる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.officemh.com/mt/mt-tb.cgi/22

アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 7.1.2

このエントリーについて

SORAMIMI on the tumblr.

powerd by tumblr.com