東京都知事選:反石原候補の一本化を目指すとしたら

 前のエントリーをあげてから、またあちこちのサイトを見てまわってみましたが、実にいろいろなスタンスから都知事選に対する主張があって、ある程度盛り上がりを感じることができました。みなさん、実に真剣に考えられていることが伺えました。
 とはいえ、実際に街中に出てみると、なかなか知事選の雰囲気は感じられないのが残念なところです。直前になって候補者が続々決まっている(または決まるかも?)こともあってか、候補者ポスターが吉田万三候補のものしか見当たらず、それも4月下旬に予定される区議・市議選や区・市長選の候補者のそれに埋もれるようなありさまで、街中を見回った限りでは本当に都知事選は行われるのだろうか、という錯覚を覚えてしまいそうです。現職の花粉症ポスターは、駅などでそこそこ見かけますが、あれはちょっとずるいですね。花粉症対策にかこつけた選挙運動にしか見えないんですけど。花粉症で困っている方の症状がますます悪くなりそうなシロモノですな、ありゃ(^^;)

 さて目前の都知事選。石原氏三選阻止のため、反石原候補の一本化はなんとかならないのか、という主張をそこかしこに見かけます。といいますか、都知事選に言及しているサイトのほとんどが、その点に触れているように思います。もし、一本化が実現できるなら、今の情勢ではそれに越したことはないと本当に思います。

 ただ、この間の都知事選立候補者の、立候補までの経緯を考えると、一本化を模索するには難しいハードルを越える必要があるでしょう。そのハードルが何かを私なりに上げるとすれば、

  1. 対石原候補間の政策のすり合わせ
  2. 同じく推薦・支持政党の連携

 の2つでしょうか。

 (1)については、当事者同士の話し合い次第でしかないですが、私としては現石原都政を根本的に転換する立場からの政策のすりあわせをぜひお願いしたい。なぜなら石原氏を降ろしても、都政の中身自体が変わらなければ意味がないからです。ここで合意できないなら、それぞれに全力で選挙戦を臨み、現都政に疑問を持っているひとびとの票をどんどん掘り起こしていくぐらいの闘いをしてほしい。そう願いますし、そうしたい。石原与党陣営から民主党が離れた今は、それが可能な情勢だと思います。
 (2)については、いろいろ関係が入り乱れていてとても難しいでしょう。でも、誰かが仲介して最低でもブリッジ共闘を今から本気で作るぐらいの取り組みをしてほしい。
 で、それを誰がやるか。やはり軸となるのは、浅野史郎氏を擁立した「東京を。プロデュース2007」のほかはないと考えます。無党派と共産党でつくる「革新都政をつくる会」が吉田氏を擁立しているのをわかっていながら、あえて浅野氏を擁立し、反石原のために一本化を呼びかけている以上、その仲介役を努めるべきと考えます。すり合わせをした政策を元に、どのような連携体制が取れるか、ぎりぎりまで調整をはかる努力をしてほしい。
 そして一本化するということは、一方が候補を取りやめることであり、それをするには、降りることになった候補側の支援団体や個人の納得の行く形にしないと、決してうまくはいかないでしょう。
 この都知事選での候補一本化を巡っては、さまざまな動きがあっただろうと思います。が、昨年11月の段階で、吉田候補が民主党に話し合いを持ちかけたが、民主党が断ったという経過があったそうですし、立候補に際し浅野氏から民主党に支援要請したという話の一方で、そのことは事実が違うという話も出てきたりして、ここにきて錯綜気味になっています。こういう状況になってしまっては、どういう共闘の形を探れるか、その調整役になれるのは、「東京を。プロデュース2007」しかないと思うのです。

 確かに、この作業はとんでもなく大変だと思います。だからこそ反石原の本気度が試されるともいえるでしょう。おそらくこの知事選、「勝てそうな候補」だけで一本化しても勝つのは難しいでしょう。一本化するには、結集するすべての人が力を出せるようにしなければならない。そういう配慮をもった働きかけができるかどうかで、すべてが決まるのではないかと思います。私は吉田候補を支持してますが、支持する活動をしつつも、一本化の可能性はないのか。なんとか模索してみたいとも思っています。

 ところで、都知事選関連でいろいろサイトを見かけた中で、個人的にちょっと悲しく思える記事郡を見ました。それぞれに言及していると長くなるので、要約すると、吉田候補を推薦する無党派は共産党と近しい人ばかりだし、政策がいいといっても共産党とそれに近い無党派で作ったものでしょうとして、浅野候補はそういうしがらみのない無党派だから、本当の無党派だというような内容でした。でも無党派でも「色」の付き方で区分けするなら、それこそ無数に区分けできてしまうでしょう。そのこと自体に意味がどれだけあるのかと思ってしまいます。誰と協力して誰を推そうが無党派なら無党派でしょう。一本化するための大事なポイントは政策であって「色」ではないと思います。
 あと、石原スルーで浅野vs吉田で盛り上げろというのは、石原を利するだけという意見もいくつか見ました。でも、石原都政を変えるという立場同士で、政策論争をするというのはそれ自体が反石原の提案であるのだとも思うのです。それをもってガンガン論争することは、反石原の政策のレベルアップや世論の喚起につながっていくものではないでしょうか。

 現実問題としてあまり時間がないので、正直どこまで影響力を広げられるかは未知数です。だからこそ、最終盤で投票する候補を集中させるというオプションも意識しておくことも必要でしょう。ただ、そのオプションが有効に働くようにするには、やはり政策の中身が非常に大事です。各候補の政策をきちんと検証して、多くの人が納得できるものに仕上げるのが政策論争だと考えています。
 政策があいまいなまま、勝てそうな候補に集中することだけを進めてしまうと、かえって票を拡散しかねないのではないでしょうか。

 8年間でおかしくなってしまったこの東京をどう変えたいのか。それを明確にしつつ、反石原候補の一本化も同時に模索する。それを実践的に進めていくためにも政策論争が必要だと考えます。

 今日は非常に稚拙な、かつ説明不足な内容になってしまいましたが、あえてこのままあげることにします。気を悪くされる方もおられるかとは思いますが、今日のところはご容赦ください。でも明らかな間違いやまずい表現がありましたら直しますのでご指摘ください。
 最後まで読んでいただいてありがとうございました。

トラックバック(43)

トラックバックURL: http://www.officemh.com/mt/mt-tb.cgi/179

浅野史郎さんを「勝手連」的に支援している左翼掲示板「四トロ同窓会二次会」にて、今回の東京都知事選を【「統一戦線」「人民戦線」という左翼的フレーム】を援... 続きを読む

2002年のフランス大統領選。 この選挙、決選投票に勝ち残るのは保守・中道政党連合が推すシラク候補(現大統領)と社会党が推すジョスパン候補によって戦... 続きを読む

とくに都知事選の報道にかぎってのことではありませんが、それにしてもマスメディアの報道姿勢はおかしいと思わざるをえません。朝日新聞(3・7)の「二大政党制」... 続きを読む

無党派とは何か? これは多面的な方向に発展する疑問だ。 そしてこれほど多種多様な... 続きを読む

浅野さんが「日の丸や君が代を許さない」と言ったのなら、右派の人が大騒ぎするのもわかります。ですが「強制はいけない」と言ったのです。この違いは非常に大切な... 続きを読む

いま、日本共産党は「しんぶん赤旗」などで「浅野氏も石原氏と五十歩百歩」「浅野氏は『福祉の浅野』を標榜しているが宮城県知事時代は福祉を切捨てた」等々、浅野史... 続きを読む

アフガン・イラク・北朝鮮と日本 - ボールはあくまでも浅野氏の側にある (2007年3月14日 09:55)

 東京都知事選挙で、浅野・吉田の両「反石原」陣営の間で候補者を一本化出来ないか、という話が暗礁に乗り上げています。確かに、私も率直に言って、現状では吉田陣... 続きを読む

先週末のことである。それまで薫姐さんやかめ仙女のとこで、 ご一緒していたのであるが、電脳空間のこととはいえ、直に契りを 結んでしまったのだ。何だか好き... 続きを読む

おととい、安易に浅野さん立候補で良かったなんて書いたけど、即BLOG BLUESの兄ィからTBが入った。 BLOG BLUES「BLOG 順慶」慎太... 続きを読む

 今朝書いた記事の、あのフレーズは忘れられない。+++PPFV+++さんには申し訳ないけど、ここにも載せたい。載せて、私の脳裏に焼き付けておきたい。なので... 続きを読む

阿修羅で紹介されていた。 今回の都知事選については、今までそれなりに評価していた人たちのスタンスがあらわになってがっかりすることもあるのだけれど、まあいろ... 続きを読む

そいつは帽子だ! - さらばB層 (2007年3月15日 07:06)

我々は手痛い敗戦を喫している そのことを忘れてはならない 「911郵政選挙」 敗因は メディアに踊らされた 我々国民の愚かしさだ 「もともと国民の関心は、... 続きを読む

今回の都知事選においては、共産党支持者の方達のみならず、いわゆる「新左翼」系の方達の中にも「浅野史郎氏の背後にいる民主党は『第二自民党』だから共同出来ない... 続きを読む

29日に委員会強行採決、30日に本会議強行採決となる可能性もあるのでは? 国民の意思を汲み取らず、十分な議論がされないまま、数の力に於いて「改憲推進法案」... 続きを読む

 浅野氏が都知事選への立候補を表明して以来、マスコミのあおりもあり、石原vs浅野 続きを読む

あるブログのコメント欄への投稿文をこちらにも掲載します。 【">日本の左翼は今なお決して敗れていない、敗れたのは飽くまで「中道主義」に走った社会党... 続きを読む

アフガン・イラク・北朝鮮と日本 - 田中康夫擁立という第三の選択肢 (2007年3月16日 09:08)

 東京都知事選挙で、反石原陣営が浅野・吉田の二大陣営に分裂してしまっています。私は今まで吉田さん支持の立場を堅持する一方で、何とか反石原陣営が統一できない... 続きを読む

壊憲手続簡略化法(いわゆる「国民投票法」)の制定をめざして与党が憲法調査特別委員会で抗議の中を公聴会を強行採決したというニュース。(「保坂展人のどこどこ日記」から) 続きを読む

都知事選をめぐる言説があちこちのブログでみられます。しかし、この議論を分けるのは、いまの日本の政治の流れを、二大政党制という軸でみるのか、みないのか、この... 続きを読む

15日、都内で都知事選候補予定者による公開討論会が行われた。主催はボンクラ跡継ぎの集まり、東京青年会議所。 石原は卑怯にも、公務を理由に40分遅刻でスタ... 続きを読む

津久井進の弁護士ノート(ブログ) - 石原慎太郎脚本・総指揮の戦争美化映画 (2007年3月18日 07:22)

 今は昭和10年代なのか,と錯覚に陥ってしまうような映画が,間もなく封切りになります。  その名も,     「俺は、君のためにこそ死ににいく」 と... 続きを読む

 先ず今回の記事の題名は非常に分かりにくいと思われるだろう。先日の「ノーパサラン 続きを読む

ブログ「アッテンボローの雑記帳」のコメント欄への投稿文をこちらにも掲載します。 というか、浅野史郎さんは民主党の推薦を貰っている訳では無いのだから、浅野... 続きを読む

週刊金曜日の山口論文が話題になっています。 これは当か否か 山口二郎氏のブログか 続きを読む

緊急出版 『アサノ知事の冒険』 (電子書籍版) ????? ?『アサノ知事の冒険』は、1997年10月、浅野さんが宮城県知事に2期目の当選を果たした... 続きを読む

新日本婦人の会という女性団体の新婦人しんぶんという新聞に経済同友会終身幹事の品川 続きを読む

経済同友会終身幹事の品川正治さんのインタビューの記事にいくつかのコメントやトラッ 続きを読む

大津留公彦のブログ2 - さよなら藤原紀香 (2007年3月31日 07:59)

さよなら藤原紀香 続きを読む

東京五輪反対! 九条まもれ! 前にも書きましたがこれが東京都知事選の最大の争点だ 続きを読む

藤原紀香さんのホームページに以下投書しました。 同感なさる方は同様に投書いただき 続きを読む

2チャンネルの記事にこんなのがありましたので紹介します。 憲法9条は今回の選挙で 続きを読む

4月2日新宿駅西口で行った井上ひさしさんの吉田万三さんへの応援演説を紹介します。 続きを読む

大津留公彦のブログ2 - 紀香は参議院選出馬? (2007年4月 7日 00:08)

アクセスが久しぶりに4桁になった。 昨年お1-2月の野口事件を毎日書いていた時以 続きを読む

大津留公彦のブログ2 - 9条3項? (2007年4月 7日 00:44)

ある人と酒を飲んだ。 激しい憲法論議になった。 ある人曰く ・軍隊を持たないとい 続きを読む

大津留公彦のブログ2 - 9条守れが過半数 (2007年4月 7日 12:04)

junsky blog2007の憲法「改正」賛成、3年連続で減少…読売調査で知っ 続きを読む

大津留公彦のブログ2 - 新宿東口石原西口浅野 (2007年4月 7日 22:45)

石原 浅野対決 続きを読む

大津留公彦のブログ2 - 生吉田万三に触れた (2007年4月 7日 22:48)

渋谷109前で吉田万三さんの都知事選最後の演説を聴きました。 オーマイニュースの 続きを読む

都知事選記事一覧 続きを読む

結果的にこの題名の集会に参加した事になりました。 毎日記事:国民投票法案:衆院特 続きを読む

ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)の記事 【東京都知事選】三浦小太郎氏の評論『 続きを読む

大津留公彦のブログ2 - 戦後史と選挙を学校で (2007年4月16日 22:53)

トラックバックを頂いた「かめ?」さんの都知事選の敗因を考える が面白かった。 独 続きを読む

今朝は不愉快なニュースで目が覚めた。 長崎市長が背後から2発の銃弾で銃撃され今朝 続きを読む

強制連行賠償訴訟で最高裁は今日こう判断した。 「72年の日中共同声明で個人の損害 続きを読む

コメントする

アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 7.1.2

SORAMIMI on the tumblr.

powerd by tumblr.com