2010年5月アーカイブ

本土メディアの論調に違和感を抱く沖縄の声 from 永田町異聞

 鳩山政権の功績としては、これまで表に出てこなかった事柄をある程度見えるところへ引き出してきたところにある。沖縄・普天間基地問題がその最たるもので、これまで全くといっていいほど出てこなかったことが、首相をはじめ政府関係者から直接語られたことがあっただろうかと思う。

 確かに、昨年の衆議院選の「県外、国外」公約から5月の「辺野古」案回帰まで、その経過を見てそのあまりのグダグダぶりに「こりゃダメだ」と思うことがしばしばあった。
 「辺野古」案への回帰それ自体は、自ら公約として語ったことを、ほぼ反故にするという点で、全く評価できない。ただ、米軍基地問題をこの国全体の問題として否応なくクローズアップしたことは、歴代の自民党政権にはなかった功績だと思う。

 だから、私は鳩山政権はダメだとは思うが、現時点で退陣をもとめるつもりはない。上に上げた功績については、歴代自民党政権に比べればはるかにマシな成果だからだ。この点だけみても、自民党(及び公明党やその類似政党)への政権復帰は真っ平ごめんである。

 何かあると、自分の意見をなんとしても通そうとする人がどんなグループにもいる。最近の経験から、その傾向と対策を考えてみた。

アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 7.1.2

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

Prev :
2010年4月

Next :
2010年6月

トップページ
アーカイブ

SORAMIMI on the tumblr.

powerd by tumblr.com