教育基本法「改正」案、参議院特別委員会で可決

 私の手元の時計では、18時6分だった。教育基本法「改正」案が、特別委員会で可決された時間である。

 参議院インターネット審議中継で、教育基本法特別委員会の審議中継を見ていたが、国民新党の委員の質問が終わったとたん、与党議員の誰かから動議(何の動議か聞こえなかったがたぶん審議打ち切りの動議だろう)が出され、「今日はもう散会だ」と叫ぶ野党委員の中で、中曽根弘文委員長が「動議に賛成の方の規律を」「法案に賛成の方の規律を」「委員会報告を委員長に一任することに賛成の方の規律を」と、淡々と採決を進めていく様子をずっと見ていた。

 この間、約1分間。実に淡々と採決が進んでいた。
 夕方の審議の後半を聞いていたが、タウンミーティング「やらせ」問題などにまともに答弁したものはなかった。答弁に立つ政府側の姿勢は、のらりくらり、というのがぴったりくる印象だった。教育基本法を変えることで何が出来るのか、結局、納得行く形で示されないまま、採決が強行された。
 その採決の場に安倍首相はいなかった。

 「基本」と名の付く重要法案を変える場面に、安倍首相は立ち会うぐらいの余裕さえなかったのか。この臨時国会での最重要法案といっていたのだから、実質的に成立と動議同義の特別委員会採決の前に、答弁に立つ「責任」を果たす意思ぐらいあってもよかったのではないか。それが、中身はともかく、国民にむけて語ることになるのに。その姿勢さえ持たないのか

 まったく。ぜんぜん闘っていないじゃないか、安倍首相。NHK番組事前介入事件問題の時のように、いろいろと語る言葉さえ、今は持ち合わせないのか。

 こんな人物が首相である。情けないこと極まりない。

 特別委員会での採決強行に抗議する。明日15日、「法案採決のための参議院本会議は開くな」という教育基本法「改正」情報センターの呼びかけに応じて、扇参院議長にFAXを入れたいと思う。

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://www.officemh.com/mt/mt-tb.cgi/170

天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳 - 司法改悪インチキTM続報 (2006年12月14日 21:04)

 昨日午後、タウンミーティングのやらせ実態が政府から明らかにされて、私が今までにチェックしたのは地方新聞を含めた各新聞者の社説などの報道姿勢です。ようやく... 続きを読む

「教育基本法改正」は、 嘘つき集団の強行採決で可決しました。明日には参議院本会議で成立って事になる。 教育基本法改正案、参院委で可決 野党は不信任案提出へ... 続きを読む

コメントする

アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 7.1.2

SORAMIMI on the tumblr.

powerd by tumblr.com